硬度の話

硬度とはカルシウムとマグネシウムの合計量を数値化したものです。
この数値が高いものを硬水、低いものを軟水と呼びます。

雨水は軟水です。水が地面を流れるうちに、様々な成分を溶かすため硬度が高くなります。

ヨーロッパは、アルプス山脈のようなミネラル成分を多く含む石灰岩地帯の湧水が多く、硬水が多くなっています。

日本は、ミネラル成分の少ない火山地帯が広がっており、軟水が多くなっています。
posted by 内側からキレイ | Comment(0) | TrackBack(0) | ミネラルウォーター
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。