ミネラルウォーターの飲み方


ミネラルウォーターを、一日に1.5リットル以上飲むと良いからといって、がぶ飲みしてもあまり効果はありません。
こまめに水分補給して、身体に水分不足を感じさせないことが大事です。
効果的な飲み方を考えてみました。

午前中
午前中は自立神経の交感神経が活発で体内の老廃物が排泄されやすく、脂肪も燃えやすい時間です。
自然と老廃物がでていくため、水をきちんと摂ることで、体内の循環が高まります。

まず、朝起きたらすぐにコップ一杯のミネラルウォーターを飲んで下さい。
寝ている間に、汗などで水分は失われているのですぐに身体に補給してあげましょう。

食前に水を飲むことで、胃が刺激され腸が活性化します。
それにより副交感神経が刺激され、排便を促します。

朝食時にもミネラルウォーターを摂って下さい。

午前中は意識的に一時間おきにコップ一杯飲むようにするといいでしょう。


日中、夕方
日中から夕方も一時間おきにコップ一杯ずつ飲むくらいでいいでしょう。

ノドが乾いてなくても飲んで下さい。
ノドの乾きを感じてからでは体内バランスは崩れてしまっています。

昼食、夕食時もコップ一杯摂るといいでしょう。



夜は自立神経の副交感神経が活発になり、溜め込む時間となり、脂肪なども燃えにくくなります。

夜も一時間に一杯くらいでいいですが、午前中ほど飲まなくてもいいかもしれません。


バスタイム
お風呂の時間は、身体の疲れとともに、汗を通じて身体に溜まった老廃物を洗い流してくれます。

お風呂にミネラルウォーターを持ち込んで、半身浴などで代謝を向上させて老廃物をおもいっきり出してあげましょう。

入浴中の発汗で失われた水分を取り戻し、脱水症の防止のためにも、入浴後は忘れずにミネラルウォーターを飲んで下さい。


就寝前
就寝前にコップ一杯のミネラルウォータは忘れないようにして下さい。
posted by 内側からキレイ | Comment(0) | TrackBack(0) | ミネラルウォーターの飲み方
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。